協調性を大事にしよう|地方自治体×エクシオ婚活パーティー

パーティーのご予約・お問い合わせはこちら050-5 531-9451

全国地方自治体×EXEOコラボ HOME > 婚活のお役立ち情報 > 協調性を大事にしよう

協調性を大事にしよう

婚活イベントに参加する際、積極的に動くことも大切ですが、協調性が感じられる言動をすることも大切。
一般社会でも協調性のある人は、どんな場所でも周りとうまく仕事や業務をこなすことができます。

婚活イベントは他人が集まる場所

婚活イベントは初対面の他人が集まる場所。「自分は協調性がある」とあえて言う機会があるわけではないので、話し方や周りの人との接し方・態度などから、協調性があることをお相手に分かってもらう必要があります。その人に協調性があるかどうか、お相手は厳しい目で見ています。

協調性っていったい何?

協調性とはよく聞く言葉ではありますが、具体的にどんなことを指すのかは抽象的で非常に分かりにくいです。
大辞林によれば「他の人と物事をうまくやっていける傾向・性質」とあります。
一般的に社会生活上では協調性が求められます。その場合、社内の上司や同僚達と協力してうまく業務を遂行していける能力を指し、顧客や取引先との円滑なコミュニケーションも求められます。
また、「私は協調性があります」と言ったところで他人からはどう見られているかわかりません。自分の評価と他人の評価は必ずしも一致するとは限らないからです。
一般的にその人が協調性があるかどうかは他人が判断し認めるもの。独りよがりの思い込みは協調性とは言い難いのです。

積極的に動くことが求められる婚活イベント

難しいのは、婚活イベントではある程度積極的な言動が求められること。周りへの配慮も大切ですが、自分が気に入った方には積極的にアピールしなければお相手へ気持ちは伝わりません。
周りに気を使い過ぎて気に入った方に近づけないようなら、それはそれで問題。「お人よしすぎて積極性に欠ける人」と判断され、マイナスポイントになってしまいます。
一方、気に入った方に強気なアピールをしたいがために、他の人が次に話をしたい雰囲気を出して近づいてきているのに、わざと遠ざけたりすると「自分勝手で自己中心的な人」と判断され、これもマイナスポイント。
婚活イベントでは協調性がありすぎてもなさすぎても上手くいかないことがあります。

短い時間で協調性を示すために大切なこと-3点

婚活パーティーは初対面の他人の集まりですから、短い時間で本当にその人に協調性があるのかどうか完全に見極めるのは難しいです。長く一緒に過ごしてみないと判断がつきません。
でも、その人の「性格」や「品性」といった人となりは短い時間でもある程度判断されます。
その判断材料となるポイントを以下に3つ挙げましょう。

●笑顔

常に人と笑顔で接することができているかどうかは大きなポイント。婚活イベントですから、自分の気に入った方に特別な笑顔を見せたいのはわかりますが、どんなお相手とでも平等に接することが大切。
気に入らない方を前にブスっとしたり会話を早めに終わらせたりするのは絶対にNGです。

●気配り

婚活イベントでは自分の気に入った方と最初から相思相愛というケースはまれ。最初は一方通行の場合が多いです。
自分の気に入ったお相手に積極的に近づいていくのはいいですが、お相手が他の人とも話したがっていることもあります。そういう場合はきちんと気配りし、開放してあげることも大切。

美深町セミナー研修会「婚活で成功する秘訣・1年以内に結婚しよう!」 レポート
婚活支援者養成セミナー
エクシオが選ばれる理由
© EXEO JAPAN All Right Reserved.