好印象な自己紹介|地方自治体×エクシオ婚活パーティー

パーティーのご予約・お問い合わせはこちら050-5 531-9451

全国地方自治体×EXEOコラボ HOME > 婚活のお役立ち情報 > 好印象な自己紹介

好印象な自己紹介

素敵な出会いを求めて婚活パーティーに参加をお考えならば、ぜひご一読ください。
婚活では、相手に好印象を与えることがとても大事です。出会って数秒で決まってしまうパッと見の見た目に加え、自己紹介中のあなたの姿で、婚活の展開が大きく左右されるといっても過言ではありません。できることなら婚活パーティーに参加される皆さまには、ぜひ素敵なご縁に恵まれて欲しい。そんな思いから、好印象を与える自己紹介のポイントをお伝えいたします。

キレイな姿勢を意識する

正しい姿勢は、第一印象をよくするポイントのひとつ。背筋がすっと伸びていると外見が美しく見えるだけでなく、きちんとしている印象を与えることができます。どんなに美人やイケメンでも、自己紹介中の姿勢が猫背であったり、身体を小刻みに揺らしながら話したりしていては、せっかくの魅力も半減することでしょう。また、婚活パーティーの自己紹介では、立ち姿勢だけでなく椅子に座ったままの場合も多いです。坐骨で座ることを意識して、美しい座位を心掛けましょう。

やわらかい表情と声、雰囲気を意識する

婚活で初対面の方に自己紹介となれば、緊張して顔がこわばってしまうのも当たり前。ですが、怖い顔や仏頂面では、相手に良い印象を与えることができません。理想的な自己紹介は笑顔や明るい表情であること。自己紹介の冒頭で、一度笑顔を作ると良いでしょう。あなたの笑顔につられて、相手の方の緊張もほぐれお互いやわらかい表情になれるはず。加えて、相手によく聞こえるような話し方を意識しましょう。いつもよりワントーン高めの明るい声や、ハキハキと滑舌よく話すと好印象です。
また、カッコつけようとして裏目に出るのか、やたら偉そうな態度の方もいらっしゃいますが、要注意。「話しやすそう」「この人と一緒にいたい」と思われるような親近感のわく雰囲気でいることが、婚活を進展させるポイントです。

相手の顔を見る

婚活パーティーでは、恥ずかしくてうつむいてしまったり、相手の顔を見ないで喋ったりする方がいらっしゃいます。気持ちはわかりますが、そのような態度では、あなたのイメージは悪くなるばかり。しっかり相手の顔を見て話すようにしましょう。適度に相手の目を見て話すのが理想です。見つめすぎると気まずくなりますので、相手のネクタイ、鼻、顎、眉間など、適宜、顔の周りに視線をそらすと良いでしょう。面接での視線の送り方を参考にしてみてください。

伝えたいことを簡潔に

婚活パーティーの自己紹介時間は、だいたい1分程度であることが多いでしょう。ですから、伝えたいことを限られた時間内にまとめることが必要です。少なくとも婚活パーティー前に予め自己紹介の内容を決めておけば、当日慌てることはありません。伝えたいことは多くても3つのポイントまでに絞るのがおすすめです。名前に関する小ネタがあれば、盛り込むと印象的な自己紹介に。また、自慢話に聞こえないよう伝え方にも工夫しましょう。最後に、相手と仲良くしたい意志を伝えることも忘れずに。ぜひ、「よろしくお願いします」の一言を。

ワンポイント

意識しすぎると逆に上手く行かなくなってしまうこともあるでしょう。でも、そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ。まずは「感じ悪いな」と相手に思わせないことが大切です。

美深町セミナー研修会「婚活で成功する秘訣・1年以内に結婚しよう!」 レポート
婚活支援者養成セミナー
エクシオが選ばれる理由
© EXEO JAPAN All Right Reserved.